SEO TDP解消法

トップバナー

サイト管理の記録です。

SEOサイト管理記録 > サテライトサイトの役割とは?

管理サイト一覧

管理サイトA (7) 管理サイトB (3) 管理サイトC (7) 管理サイトD (2) 管理サイトE (5) その他 (34)

運営情報

運営者情報 管理人について 用語集 免責事項 相談フォーム 利用規約 サイトマップ サイト更新日:10年02月17日

サテライトサイトの役割とは?

数多くのアフィリエイターや企業にとって、サテライトサイトとは最早切っても切れない関係にあるのではないでしょうか。

このサテライトサイトの役割について、今日は考えてみたいと思います。なお、この記事はあくまで僕の主観で書いています。他の方は他の方のノウハウがあるかもしれません。

1.サテライトサイトにどのような役割を期待するのか、しっかり認識しておく必要がある。

サテライトサイトと言っても、作る理由はそれぞれだと思います。今思いつくことを箇条書きにしてみると

・相互リンクが集めやすい
・メインサイトへページランクを持っていきやすい
・入り口を広げることにより、訪問者の幅を増やすことができる。
→結果的に訪問者が増え、全体の売上げに繋がる

ざくっとですが、こんな感じでしょうか。


2.スパムサイトとの違いを認識する必要がある。

サテライトサイトと言っても、メインサイトと全く同じ内容のサイトであれば、それはスパムサイトというレッテルを検索エンジンよりされる可能性があります。
サイトを量産するのがアフィリエイターの使命とはいえ、スパムサイトと認識されてしまう可能性があるのであれば、少しリスクが高いような気がしています。
検索エンジンのスパムサイト認定の定義は諸説ありますが、基本的にはタイトルメタタグ、それとdescriptionタグキーワードタグが全く同じだとスパムサイトとして認識されやすくなるそうです。

では内容は?というと、上の全てが違っていれば、まったく同じサイトでもスパム判定はうけないのだそうです。僕は試す勇気がありませんが、実際のところどうなのでしょうか。余裕がある方はお教えいただけると幸いです。

3.サテライトサイト、内容はどうする?(内容は無いよう・・・)

メインサイトとサテライトサイトの内容が全く同じだと、検索エンジンからはスパムサイトと認定されてしまう可能性があります。これは由々しき問題です。どうにかしてでも避けなければなりません。
これを回避する方法としては、

同じ商品をPRするのでも、ターゲット層を変えてみる

というのが僕の中での今のところの解決法となっています。

内容は同じ、しかしながら切り口を変えてみる、という形でしょうか。

たとえば物販サイトにてシャンプーを販売するとします。

これを販売する場合、

一人暮らしをはじめたばかりの学生


20代OL

とでは同じものを売るにしても、切り口を変えて売った方が効果的と言えると思います。
前者の彼の場合だと「生活必需品!安い!」という切り口でサイトを構築しても良いかもしれません。
後者の彼女の場合だと「○○ちゃんも使ってるシャンプー!」みたいな切り口でサイトを構築しても良いかもしれませんね。この場合、明確にターゲットを予想したほうがより確実に売れるのではないかと推測します。


おー、自分で書いたら考え方がまとまってきました。。また何かサイトを構築してみようと思います。

日時:2009年11月15日 05:02



« エスプレッソマシンが欲しいのだ。| ホームページTOPへ |手作業とツール作業の違い »

管理人について

管理人について管理人について

おすすめASP

A8.netA8 netについて

おすすめサーバー

おすすめサーバーチカッパについて